• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

経済の中心地ニューヨークで学ぶ、ビジネスに強い学校Baruch College訪問記

語学学校情報

2019.12.30

  • ツイートする
  • LINEで送る

ビジネス系学部に定評のある公立大学のBaruch College。ではESLコース(一般英語コース)からの充実したサポートがあり、英語力を強化しながら、大学で進学が目指せるおすすめの学校です。またBaruch Collegeの施設すべて利用できるのはとても魅力的です!そんなBaruch Collegeについて学校情報だけでなく訪問した感想と共にお伝えします。


Baruch Collegeはどんな学校?

ニューヨーク、マンハッタンにある1919年創立の公立大学Baruch CollegeはCUNY(ニューヨーク市立大学)と同じグループに属します。Baruch Collegeはビジネス系の学部が充実しており、現在、生徒数は約15,000人で、国際色豊かな学校となっています。ESLコースもあるので、留学で専門的な知識を得たい人から英語力アップのために、語学留学をしたい人まで、幅広く学生を受け入れています。


3つの校舎が、マンハッタンでは少し落ち着いた古い街並みの中に徒歩圏内に校舎が3つあります。周りに学校が多い学生街に立地しています。近くには飲食店も多く立ち並んでおり、タイムズスクエアへブロードウェイも地下鉄ですぐにアクセス出来できる立地の良いエリアです。


Baruch CollegeはESLコースについて

ESLコースはAcademic Intensive English Program(アカデミック集中英語プログラム)として開講されています。主に米国の大学や大学院でも学問に必要な英語力を着けるためのプログラムとなっており、10レベル週20時間の授業でReading, Listening, Writing, Speakingとそれぞれの科目に特化した授業が行われています。


クラス人数は10人と少人数。国籍もさまざまで国籍比率はアジア圏から韓国15%、日本、中国10%、南米、ヨーロッパ10%、アフリカ、中東5%と国際色豊かに生徒が揃っています。短期でしっかり英語学習に励みたい人へも、英語力を均一に伸ばしたい人にもとてもおすすめ。


このAcademic Intensive English Programで一定のレベルに到達すると、進学に向けたテスト対策の受講が可能となります。TOEFL対策をはじめ、大学院へ進学するのに必要な試験であるGRE、大学院レベルのビジネスを学ぶために必要な試験であるGMATと試験対策に向けたカリキュラムなど、進学に向けてのコースがとても充実していました。


また、入学前に自分のレベルがどの辺りなのか確認できるオンラインプレイスメントテストとスカイプ面接も実施されています。留学前に自分の英語力の把握ができ、どのレベルからスタートするのか確認できるので、留学に向けての準備と目標が定めやすく、モチベーションアップにも繋がることでしょう。


また、ブロードウェイミュージカル鑑賞、ニューヨークヤンキースの試合観戦、メトロポリタン美術館の見学などアクティビティも充実しています。
しっかり勉強に取り組み、息抜きにニューヨークの文化へ触れられて、充実したニューヨーク生活を送る事ができそうです。


Baruch Collegeへの進学に向けて

Baruch CollegeのAcademic Intensive English Programで一定のレベルを到達すれば、Baruch Collegeへ入学が可能になります。レベル10のうちレベル8でMaster Degree、レベル10でBachelor Degree に進学可能。


Academic Adviserもいて大学、大学院進学に向けてサポートをしっかりしてくれます。例えば、進学に関するアドバイスはもちろんのこと、エッセイの書き方、TOEFLの勉強に関してやGMATの勉強の仕方や試験について、宿題なども何でも相談に乗ってくれるそうです。進学に向けての手厚いサポートが受けられるのも、留学生にとっては心強いですね。


Baruch Collegeのおすすめコース

Baruch Collegeで専門的内容を学びたい留学生に向けたおすすめコースはInternational Business Programです。コース内容は ファイナンス, アカウンティング, マネジメント, 国際貿易, Web デザイン & 開発とビジネス関連の授業が学べます。期間は1年で、プログラム終了後にはCertificate(修了証)がもらえ、アメリカでの1年間の就労プログラム(OPT)にも参加できるようになります。就職に向けてWork shopも行われ、レジュメやカバーレターの書き方も学べ、コースを終了した生徒のなかには実際に、AccountingやMarketing関連の会社で働くことになった方もいたそうです。


コースに参加するには、大学卒業資格、TOEFL 70から80、IELTS 6、Academic Intensive English Programレベル8を終えた生徒、TOECの点数700点(Reading 300以上, Writing 300以上)といった証明が必要になるので、少々ハードルは高めですが、キャリアップに向けての受講や、大学卒業後にビジネスについて学びたい人へはとてもおすすめのコースとなっています。


おすすめポイント:Baruch Collegeの施設がすべて使えます!

Baruch Collegeに通うと3つある校舎のすべての施設を利用することができます。建物の入口はIDを通して入場し、セキュリティースタッフもいるので安心です。


1つ目は主に授業が行われている教室専用の建物。
2つ目の建物は1階がBookstoreとなっており、生徒が必要な教科書はオンライン上に情報が出るので、ここのBookstoreですべて購入できます。別階にはジムがとても広く設備が数多く揃っており、多くの生徒がジムを利用し、トレーニングに励んでいました。そして、プールまであります! 25メートルプールが6レーンもあり、こちらも利用可能です。また、カフェテリアもかなり広く、飲み物、スナック、食べ物など揃っています。見学時は丁度、お昼時で合あったため、多くの生徒がカフェテリアを利用していました。

3つ目は図書館です。とても広い図書館で、自習スペースには一人一人仕切りの付いている机があったり、大きなテーブルでみんな勉強していたりと、多くの自習スペースが用意されており、机はほぼ満席となっていました。


まとめ

Baruch CollegeはAcademic Intensive English Programという一般英語コースでも内容が濃く、留学生にかなりおすすめです。一定のレベルに到達すれば、留学生へ向けたビジネスプログラム、International Business Programても受講可能になり、受講後には、アメリカでの就労プログラムに参加可能になります。その都度学校を選びなおす必要がなく、キャリアップや留学+αを実現できるでしょう。Baruch Collegeでは、進学に向けて内容の濃い授業が展開され、アカデミックサポーターもいるので、しっかりとによる進学に向けた手厚いサポートが受けられます。Baruch Collegeの留学生も大学の施設すべて使えるというのも嬉しいサービスです。充実した留学生のサポート、サービスを受けることができるBaruch Collegeでは、ニューヨークの文化に触れると共に、しっかり勉強に取り組むことができるでしょう。


留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.