• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

エステ・メイク・美容師留学 Beauty

アメリカで美容・エステ系の免許を取得したい、美容師免許を取得して働きたい。流行やお洒落に敏感な人々で溢れるニューヨークは、美容やエステでも最先端を行く街です。そんなニューヨークで学べる美容は世界トップレベル。現在のスキルを上げたい方も、新しいことにチャレンジてみたい方も、ニューヨークであればどこへ行っても誇れる技術を身につけることができます。 アメリカで美容師免許、エステ系の免許を取得し、アメリカで働くために具体的にどのようなプロセスを取ればいいかについて解説してあります。

エステ・メイク・美容師留学概要

ニューヨークで美容系の資格を取るためには
アメリカで将来、美容師、エステティシャン、ネイリストとして働ける様になる為に必要なビザは複数あります。ご自身のケースによって申請するビザが異なるので、十分に注意しましょう。美容師、エステティシャン、ネイリスト、共にニューヨーク州公認の試験を受け、ニューヨーク州の免許を取得する事によってお店で働く事が出来ます。

●職業訓練学校ビザ(M-1) 有効期間:3年
アメリカで認定された専門学校に発行されるM-1ビザというものがあります。アメリカで美容学校へのご入学をお考えの方はM-1ビザと呼ばれる職業訓練学校ビザを取得することができます。美容学校は、美容師、エステティシャン、ネイリストの試験に向けての予備校の様なカリキュラムを提供しておりますので、ほとんどの学生はプログラム修了後は、免許を受験することができます。

●アーティストビザ(O-1)有効期間:3年
雑誌に掲載されていた、テレビで有名人のメイクを担当してよく出演していた、コンテストでいつも入賞していた方に対して、発行されるのがこちらのビザです。O-1ビザはグリーンカードの申請も可能で他のビザより制約が緩いですが、ご自身が世界的に有名な美容師、エステティシャン、メイクアップアーティストであることを証明と、アメリカでの雇い主(スポンサー)からの推薦状とスポンサー契約書が必要になります。こちらのビザの申請にあたっては弁護士に依頼するのが一般的になります。

おすすめのエステ・メイク専門学校


免許の種類について

    美容学校で免許試験の準備をし、カリキュラムを受講し終わった後、免許試験を受けます。
    美容学校では、それぞれ以下の様な内容を学びます。
    ●エステティシャン免許(Estetitician license)
    【カリキュラムの代表的な内容】
    溶菌作用(Bacteriolgy)
    解剖学(Anatomy)
    栄養学(Nutrition)
    肌分析(Skin Analysis)
    製品化学(Product Chemistry)
    肌の構造と機能(Structure and Function of the skin)
    脱毛(Waxing)
    スキンケア機器(Skin care machines)
    顔と体の手入れ(Facial and body procedures)
    メイクアップテクニック(Make-up techniques)

    ●ネイリスト免許(Nailist license)
    【カリキュラムの代表的な内容】
    衛生面(Sanitation)
    感染対策(Infection control)
    マニキュア(Manicuring)
    ペディキュア(Pedicures)
    手足マッサージ(Hand and foot massage)
    ネイルチップ(Tip application)
    ラップ(Wraps)
    リキッドとパウダーエクステンション(Liquid and powder extensions)
    ジェルネイル(Gel nails)
    ネイルアート(Nail art)
    エアブラシの実演(Demonstration on airbrushing)

    ●美容師免許(Cosmetology license)
    美容師専門学校で以下の様な内容を学びます。
    【カリキュラムの代表的な内容】
    衛生面(Sanitation and sterilization)
    髪形成(Hair shaping)
    テクスチャ(Texturizing)
    ヘアエクエステンション(Hair extensions)
    カラーメソッド(Color methods)
    パーマネントウェーブ(Permanent waving)
    サロン経営(Salon management)
    学校によってはスキンケアやマネキュアが含まれている学校もあります。

各種免許取得までの流れ

1.美容専門学校を決める。
【必要書類】
●最高学歴(高校以上)の卒業証明書(英文)
●最高学歴(高校以上)の成績証明書(英文)
2.美容専門学校に入学する。
3.各種免許ごとの規定履修時間を美容学校にて受ける。
●エステティシャン:600時間
●ネイリスト:250時間
●美容師:1000時間
●ワクシング:75時間
4.美容専門学校に通い、卒業証明書、成績証明書を交付してもらう。
5.各種免許試験を受ける。

美容免許試験必要書類

●各種美容専門学校の卒業証明書(英文)
●各種美容専門学校の成績証明書(英文)
●最高学歴(高校以上)の卒業証明書(英文)
●健康診断書(英文)
上記書類を英語版に書き換える必要がございます。英語版の最終学歴証明書、成績証明書など、日本から取り寄せる必要がある書類は、通常数週間かかる為、前もって証明書を集めておくことをおすすめいたします。

免許試験
ニューヨーク州の筆記試験、技術試験を受け、2つの試験に合格するとニューヨーク州より免許が発行されます。

免許試験の申請

New York Department of State Division of Licensing Services
84 Holland Avenue Albany, New York 12208-3490

ニューヨークでの美容免許取得申請の条件

以下にNYでのネイル・スタイリスト・エステ・ワクシング・コスメの資格申請の要綱をページを掲載いたします。

Nail Specialty Application
http://www.dos.ny.gov/licensing/nails/nails.html

Natural Hair Styling Application
http://www.dos.ny.gov/licensing/naturalhair/naturalhair.html

Esthetics Application
http://www.dos.ny.gov/licensing/esthetics/esthetics.html

Cosmetology Application
http://www.dos.ny.gov/licensing/cosmetology/cosmetology.html

Waxing Application
http://www.dos.ny.gov/licensing/waxing/waxing.html

ニューヨークでのエステ・メイク・美容師留学をご希望の方は、ニューヨーク留学センターまでお気軽にお問い合わせください。

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.

無料お問い合わせ・説明会予約