• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-424-320-1436

アメリカの銀行口座開設について Bank account

アメリカの銀行口座開設について

USドル アメリカへの長期留学される方、もしくはアメリカへ頻繁に旅行される方は、現地で銀行口座を作っておくと非常に便利です。家賃や公共料金の支払い、給料や報酬の受け取りなどがスムーズになるからです。米ドル建て預金をしたい、アメリカのECサイトでショッピングをしたい、という方にもお勧めです。

銀行の選び方と口座について

銀行を選ぶポイント

アメリカでは州や地域ごとに、メインとなる銀行が変わってきます。そのため、滞在するエリアに、支店やATMがたくさんある銀行を選ぶのがお勧めです。また、アメリカでは口座維持手数料が必要となる銀行もあります。銀行によって口座維持手数料の金額や利子・利率、最低預金残高の有無・金額などで異なります。口座維持手数料が無駄な出費にならないようにすることもポイントです。事前確認した上で、自分に合った銀行を選びましょう。

口座について

アメリカの銀行口座は、大きく分けて「Checking Account(当座預金)」「Saving Account(普通預金)」の2種類があります。アメリカではChecking Accountがよく使われますので、口座開設する際はChecking Accountを選びましょう。また、偽札が多く出回るアメリカでは、キャッシュレス化が進んでおり、あまり現金を使用しません。クレジットカードやCheck(小切手)を使うことが多いです。小切手は、金額とサインを記入すれば支払いができる非常に便利なものです。Checking Accountは、VISAやMASTERなどのクレジットカードや小切手に紐づいているほか、ATMで現金を引き出すこともできます。


銀行口座開設の流れ

銀行の窓口で手続き

銀行の窓口へ行き、口座を開設したい旨を伝えます。込み合っている場合もあるので、事前に電話で予約をしておくとよいでしょう。営業時間は(銀行にもよりますが)平日の9時~15時のことが一般的です。順番が来たら、口座開設の必要書類を担当者へ提出します。担当者から「どの口座をあけるか?」「アメリカでの現住所は?」「クレジットカードの機能は必要か?」なども聞かれます。手続きは大体1時間程度で完了します。口座開設の手続きは、「アメリカに住所があること」が条件となるため、基本的にアメリカに住んでいないと行えません。


  • 銀行口座開設の同行サポート

    chase bank

    弊社のお客様に限り、学生向けの口座開設の同行サポートを承っております。

    弊社ニューヨーク現地オフィスでのご到着オリエンテーションにご参加頂く日に、銀行担当者とのご予約をお取りし、後日、同行させて頂きます。
    ※弊社を通して、長期の学校申込みをされたお客様に限ります。

    弊社のサポート・サービスの詳細は、下記からご覧頂けます。
    ご留学についてのご相談は、ニューヨーク現地オフィス公式LINEからお気軽にご相談下さい。(メッセージを送る際は、必ずお客様のフルネームとお問合せ内容をお送り下さい。)

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-424-320-1436

月~金14:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.