• 日本オフィス

    0120-4192-09

  • NYオフィス

    1-646-723-4533

FIT(Fashion Institute of Technology ファッション工科大) Fashion Institute of Technology

FITとは

FIT外観
Fashion Institute of Technologyは、1944年に設立されたアートやデザインなどの学科がそろうモダンアート系単科大学です。ニューヨーク州立大学(SUNY)のひとつで、FITという通称で呼ばれており、日本語ではファッション工科大学の名前で知られています。短大、大学、大学院があり、ファッション技術に関するさまざまな学科があるため、世界中から留学生が訪れます。日本からのファッション留学でも大変人気のある学校です。

ロケーション

キャンパスはニューヨークの中央よりや南側のミッドタウンウエストに位置しており、重厚感のある校舎が印象的です。やや校舎から離れてはいますが、東側にはマディソンスクエアーパーク、西側にはチェルシーマーケットが近所にある地域です。

  • 校舎住所:227 W 27th Street New York, NY 10001



FITの魅力

  • NYファッション留学はやっぱりFIT!

    FITファッション留学の特徴は、講師の質が非常に高いこと。現役のデザイナーも多く、リアルなファッションを親身に指導してくれます。

  • 質の高い授業なのにお得!

    FITは64校ある州立大学(State University of New York)のうちの一校なのでファッションやデザインを学べる大学としては珍しく、比較的学費が安く、メンズウェア、コスメ、フレグランス・マーケティング、ファッション商品化計画マネージメント、ビジュアルプレゼンテーション、展示デザイン、玩具デザインなどファッションとデザインを幅広く勉強できる大学としても有名です。

  • ファッションのことだけじゃない!

    1944 年に創立して以来、ファッション分野に限らず、スペースデザイン、ビジネスやグラフィックデザイン等の分野も一流です。だからこそ、FITはカルバン・クラインなど一線で活躍する卒業生を多く輩出しています。

  • ファッション業界での人脈作りができる!

    世界ファッションの中心地で最先端のファッションと文化を吸収したいと思っている留学生は世界中にいます。その一流の仲間たちと勉強できる環境はNYだからこそ。FITでなら、たくさんの刺激を受けながら夢への実現に一歩一歩着実に近づくことができます。

コース・プログラム紹介

FITに正規で入学するにはTOEFLのスコアやエッセイ、ポートフォリオなどが必要ですが、 “Continuing And Professional Studies”といって、いわゆるフルタイムの正規の学生にならなくても受講できる留学生向けのパートタイムのプログラムがあります。 パートタイムには大きく分けて3種類のプログラムがあります。

1. サーティフィケートプログラム

こちらはプログラム終了後にサーティフィケート、つまりプログラムを終了したという証明書が貰えるコースです。単位も証明書も取得できるクレジットサーティフィケートコース*1と、単位が不要で証明書のみ欲しい方のためのノンクレジットサーティフィケートコース*2の2種類があります。サーティフィケートがあると履歴書にも書くことができます。

クレジットサーティフィケートコース*1

Nondegree credit courseと言い、学位ではなく単位のみを取得するためのコースです。こちらのコースはFITの本科への入学を考えている方におすすめです。このコースで取得した単位はFITへ正規(フルタイム)の学生として入学する際に、正式な単位として移行することができます。夜間や週末に参加できるコースもあるため、昼間や平日働きながら入学前に単位を取得することも可能です。こちらのコースは単位として扱われるため、A,B,C,D,Fと成績もつけられるので気も抜けません!
お申込み期日
詳しくはお問い合わせください。

ビザについて
I-20発行対象外のため、学生ビザの方は他の学校でフルタイム通学しながら平行しての受講となります。

ノンクレジットサーティフィケートコース*2

ノンクレジットのコースはさまざまな種類のノンクレジットクラスのうちから選び、約10-15クラスを2年以内に終了させれば、サーティフィケート(証明書)を受け取ることができるというシステムです。一学期間に受講するクラスの数やどの分野のサーティフィケートプログラムを取得するかとによってもかかる時間は変動しますが、一般的には約1年-1年半でプログラムを終了できます。また、PassもしくはFailと成績がつけられるので、英語に少し自信はないけれども、FITで勉強してみたいという方におススメです。

お申込み期日
クラスに空きがあればいつでもお申込み可能です。

ビザについて

I-20発行対象外のため、学生ビザの方は他の学校でフルタイム通学しながら並行しての受講となります。
開講プログラム

・CAD for Fashion Design – Art
・Draping Techniques
・Gemology
・Haute Couture
・Ladies Tailoring Techniques
・Leather Apparel
・Millinery
・Performance Athletic Footwear

2. ノンクレジットコースプログラム

単位も証明書も必要なく、スキルや知識のみの習得を目的とするコース。単位が不必要な分、クレジットサーティフィケートプログラムよりも安い価格で受講することができます。また、様々な分野のクラスを短期間で詰めて受講することができるため、留学期間が限られている方や、幅広い分野のクラスに興味がある方、またファッション学校の授業を一度受講してみたい!というお試し感覚でも受けてみたい方におススメのプログラムです。

お申込み期日
クラスに空きがあれば年中いつでもお申込み可能です。

ビザについて

ノンクレジットコース プログラムはI-20の発行が無いので、学生ビザやワーキングビザなどと並行しての通学となります。
開講プログラム
Creative Workforce of the Future
・Introduction to Browzwear’s VStitcher
・Introduction to 3D Printing for Designers
UX/UI Master Certification
・User Experience (UX) Design
・User Interface (UI) Design
・UX/UI Portfolio Design
Digital Experience Design Master Certification
・Motion Graphics
・Unity XR: AR, MR, VR Development
・Front-end Website Development Fundamentals
Branding and Digital Transformation Master Certification
・Dynamic Branding
・Sonic Branding –
・Data-Driven Design for Digital Marketing and Social Media
・New Creatives Advertising Portfolio
Business Management and Entrepreneurship
・Brand Management Strategies
・Data Analytics: Retail Marketing
・Omni-Channel Management
Creative Service Businesses
・Creative Fragrance Development
・Color Art and Design for Fashion-Related Products
・Fashion Events Planning and Publicity
・Fashion Styling
・Image Consulting
・Wardrobe Technician and Costume Design Specialist
Design and Business Software
・Computer Essentials for Graphic Design
・Computer Essentials for Video
Fashion Career Essentials
・Sustainable Design Entrepreneur
Online Only
・Image Consulting
・Beauty Industry Essentials
・Gaming and Esports Industry Essentials- NEW
・Sneaker Essentials
・Product Development / Manufacturing
Product Development Manager
・Product Development: Certified Technical Designer
・Product Development: Intimate Apparel and Swimwear

3. ESL/Fashion Business Program

時間がない!そして、現地アメリカ人と一緒に授業を受けられる自信がない!でも、本場ニューヨークのFITで少しでもファッションを勉強したい!そんな方におすすめなのが、FIT付属のESLプログラムで英語を勉強しながら、ファッションデザインやファッションビジネスについて勉強できるESL/Fashion Businessプログラムです。

授業・コース内容
3週間にわたるESL・英語の授業とファッションビジネスやデザインに関するアクティビティー、さらにニューヨークシティーでのトリップが含まれています。授業とアクティビティーではファッション関連のエキスパートの方とお会いできるチャンスも!コース終了後にはESL/Fashion Businessのプログラムを終了したというサーティフィケート(修了証)が発行されます。

お申込み期日
毎年一年に一度・夏
※詳しくはお問い合わせください

ビザについて
こちらのESL/Fashion Businessプログラムは留学生向けのため、I-20も発行しています。


主なクラス内容

ニューヨークのFITのパートタイムプログラムは、期間によってコースも多少異なります。参考までに主要なコースをいくつかご紹介いたします。

Retail Experience Management
小売・店舗の販売・管理に焦点を絞ったコース。ファッション業界の中での、小売業としての売り上げの管理、マネージメント、人事、売り場の管理などを勉強します。

Computer Essentials
ファッションデザイン、グラフィックデザイン、ウェブデザイン向けコンピューター関連ソフトを使いファッションデザインの技術を身に付けるコース。AdobeのIllustratorやIndesign, Quark Xpressなどを学びます。

Color Specialist
色彩のプロとなるためのコース。色彩をさまざまな側面(心理的・科学的)に捉えて、ファッションやデザイン、化粧品などに応用する手法を学び、9つのコースは必須で、さらに4つの選択科目を選ぶことができ、計13クラス取ると終了。

Creative Enterprise Ownership
ファッションビジネスを、計画、運営、マネージメントするための経営学を学ぶコース。 経営戦略、広告、オンラインショップなど将来ファッション関係のビジネス立ち上げを目指す方にオススメ。

Fashion Events Planning
ファッションショーなどファション関係のイベントのプロとなるためのコース。効果的なトレードショーのプランニング、チャリティーイベントの演出法など学びます。PR関係のキャリアを目指す方にぜひ。

Image Consulting
イメージコンサルタントとしての知識、技術を身につけるコース。ファッション、メイク、ヘア、ライフスタイルさまざまな側面から的確なアドバイスができるようにトレーニングをします。11クラス受講で修了。

Product Development Manager
新作製品開発や、物流などの製品管理も踏まえた分野を勉強します。特に、デザイナー、テクニカルデザイナー、製品製作分野経験者、志望者に向けたコースです。

Fashion Styling
モデルのキャラクターやスタイルを作り出していくコースです。写真学科と共に、メディア目線からのスタイルも勉強します。ファッションスタイリストになりたい方におススメです。

学校紹介 動画

ニューヨーク留学センターにてお申込みのメリット

語学学校24週間以上お申し込みいただいた方、且つFITでのサーティフィケート、パートタイムコースお申し込みの方限定でFITサーティフィケートコース登録を無料サポートいたします


ファッション留学バナー

留学のご相談はこちら

日本オフィス

0120-4192-09

月~金10:00~20:00 土日祝10:00~19:00

NYオフィス

1-646-723-4533

月~金10:00~18:00(NY時間)

Copyright © DEOW Resource Management all rights reserved.